販売商品の豊富なラインアップ

販売商品の豊富なラインアップ

商品を購入する時には、価格面だけでなく性能面などでも比較検討した上で決定するものです。
複数のメーカーに問い合わせたりするのは、手間がかかります。
ひとつの会社で複数のメーカーの商品を比較することが出来れば手間も時間も節約することが出来るのではないでしょうか?
株式会社山陽測器ではさまざまなメーカーの商品を取扱っていますので見てみることにしましょう。

 

◆多岐に亘る取扱い商品の種類

 

まずは、株式会社山陽測器で取扱っている商品の種類にはどのようなものがあるか確認しておきましょう。
@測量機器、A測量・土木・司法書士関連のアプリケーションソフト、B測定器・探知機、C気象機器・試験器、D気象機器・試験器、Eオフィス用品と実に多くの種類を取扱っているようです。
建設関連の測定機器などを主体に取扱ってきた会社ですが、オフィス用品の販売も行なっているそうですので、取扱い商品が実に多岐に渡っています。

 

◆豊富な取扱いメーカー数

 

それでは、株式会社山陽測器が取扱っているメーカー数はどの位あるのでしょうか?
同社のHPに掲載されている主要メーカーをチェックしてみましょう。
測量機器では、トプコンソキアポジショニングジャパン、ライカジオシステムズ等、計4社があげられています。
測量・土木・司法書士関連のアプリケーションソフトでは、建設システム、コンピューターシステム研究所等5社が取扱いメーカーとなっています。
測定器・探知機では、理研計器、ボッシュ、新光電子等10社が主要取扱いメーカーのようです。
気象機器・試験器では、佐藤計量器、サンコーテクノ等12社のメーカーが名を連ねています。
現場・測量用品はマイゾックス、大平産業等6社が、オフィス用品では京セラドキュメントソリューションズ、ダイワボウ情報システム等4社があげられています。

 

◆顧客のニーズに応える

 

株式会社山陽測器では、顧客のニーズに応えることを最優先にした商品の提案を行なっていると言われています。
取扱い商品が測定機器などだけに留まらず、アプリケーションソフトやオフィス用品までにおよんでいるのも顧客のニーズに応えることを最優先させたからということでしょう。
主要メーカーに関しては、それぞれの分野の主要メーカーは網羅しているそうですので、同様の使用目的商品をメーカー別に性能や価格などを比較することも容易に出来そうです。

 

株式会社山陽測器の販売商品のラインアップについて見てきましたが、取扱い点数の多さは西日本では群を抜いているとも言われているそうです。
複数の会社に依頼することなく、多くのメーカーの製品を比較検討したい場合にはピッタリの会社と言えそうです。